PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今からでも遅くないビタミンD

この間の記事、『花粉症・・・D不足』へのコメントでmiyakoさんが、

「サプリも今からいれても遅いですよね」

なんてことをおっしゃいましたが、
いえいえ、そんなことはござんせん。
ご安心を(´∀`*)


ビタミンDのことをもうちょっと詳しく知るのに、
斎藤糧三先生の



を読まれたらよいです♪
データやエビデンスがとても参考になります。
で、
この本の中から、個人でビタミンDサプリをとるのに
参考になることを以下に整理しておきます。
お節介かもしれないけど、自分の頭も整理したいので(*´v`)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎サプリはどれぐらいとったらいいのか。

血中濃度を目標値で安定させるには、
肝臓や脂肪組織に十分なビタミンDを貯蔵する必要があるため、
それにはおよそ3ヶ月かかります。

でも、それまでは、
頻回摂取(1日2回)を繰り返して体内濃度をあげてストックをつくりながら、
同時に症状を落ち着かせていくことが可能ヽ( ´_`)丿

ということで、
斎藤先生の患者さんを治療するときの戦略は、

・毎朝4000IUのビタミンDをサプリメントで摂る
・午後にぶり返したら、もう一度4000IU摂取
・安定してきたら、日光浴+食事 or サプリメント2000IUを継続


だそう。
(※可能なら、医療機関で25-OHビタミンDを測りながらが安心、よね)


◎花粉症を抑えられない要因

・口や鼻などの粘膜のバリア機能が破綻している
  (粘膜のための栄養が別に必要)
・免疫寛容の際のホーミングに必要なビタミンAの不足
・脂質ω3/ω6のバランスの悪化
・腸内環境の悪さに起因する免疫システムが破綻している

(※↑Dを入れても効かなかったら考えよう)


◎サプリでとるときの注意点

・サルコイドーシスなどの肉肉芽腫性疾患(石灰化助長の恐れあり)
・リンパ腫、ライム病、腎臓病など高カルシウム血症をきたす疾病
・ヒドロクロロチアジド(利尿剤)服用時(血中カルシウム濃度増大の恐れあり)

(※↑Dを入れるとカルシウムとリンの腸管からの吸収率がアップします。なので)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そのほか、

食事からビタミンDを摂るための食事プランとか、
日光浴でのビタミンD生成の条件とか、

書籍に詳しく載ってますよ〜。
書ききれないので、そちらをご覧あれ。


ちなみに、
うちで今使ってるDサプリは

DSCN9402.jpg

スポーツ・リサーチ社のD3カプセル、5000IU
ソーン社のD3リキッドタイプ

カプセル高容量は大人用。
リキッドタイプは主にヒナ助さん用。

このリキッドは1ドロップ 500IUなので、
ヒナ助さんはこの冬、1月ぐらいからかな、
時々味噌汁等に2〜3滴ポトポト垂らしてとってます。
別に味は感じないので、イヤじゃないんだそうで(´∀`*)

そのおかげか、
この冬、猛威を振るったインフルエンザにかかる様子もなく
ピンピン元気に過ごしました♪



が、今、花粉の症状がでてきているので、
少し増やしてみるつもり。


それと、
もし高容量(5000IUぐらい〜)でDサプリを使う場合には、
マグネシウム不足にお気をつけください。
分子栄養学的に血液検査データを読んでそれを判断する方法が
こちらのまごめさんのサイトに書かれています。
(めっちゃ、わかりやすくてありがたい(´∀`*))


ホンマは、ヒナ助さんの25-OHDを測ってみたいのですが、
なかなか測ってくれるクリニックが近くにない。
(内科、3件にあたって見たけど断られ○| ̄|_)
東北ではまだまだ栄養療法(分子栄養学)の認知度が低いのよね〜。



関連記事


ランキングに参加しています。
↓1日1回ポチ、ポチッ。 ありがとうございます✨ ヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

| ビタミンルーム | 14:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re:こんにちは♪

河津桜、めっちゃキレイ〜♡
ケント君、お大事にi-230

ビタミンD、
これからの季節、お日さまからもらえますしねi-236
食事からでもお天道さんからでも♪
現状無事ならなによりです(^^)

| ぶりこる | 2019/03/10 10:35 | URL |

こんにちは♪

サプリを取るのも難しいですね。
私はひなちゃんと同じリキッドタイプがいいな!
でも頑張って食品で摂るようにするわ。
クリニックでもらった点鼻薬、よく聞きそうです。
今日は晴れでずっと外にいたけどクシャミなしでした(*^^)v

| miyako | 2019/03/09 18:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://arquihis.blog.fc2.com/tb.php/697-2fa5a064

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


Posted by ぶりこる

  夫と娘(小学生)の3人暮らし。
  娘のアレルギー改善と自分の身体治しのために、いろいろ試してきた結果
  現在、分子栄養学とバイオレゾナンス実践中。
  
  時々あせる(;・∀・)。でも、
  ゆっくりだけど、よくなっていくのを楽しめるまで回復してる o(゚ー゚*o)
  みんな一緒に元気になろう♪

  ただいま、栄養・バイオレゾナンス関連の過去記事を少しずつ
  ビタラボに移行中(○・ⅴ・/)
 
 Link
   ・ビタラボ
   ・分子栄養学実践講座
   ・日本ホロス臨床医療機構

** ついでのお買い物 **