乳酸菌で豆乳ヨーグルトを作るため、に買ったスプーン

2018年10月05日
0
0
マイ・セレクト
これまでうちにあった一番小さなスプーンは、1cc のもの。

豆乳ヨーグルトを作るときは、豆乳パックの注ぎ口から
そのスプーンで乳酸菌パウダーをいれてましたが、

DSCN9023.jpg

これが、なかなか むずい・・・。

時に、手元が狂って、

( ̄ロ ̄lll) ガビーン

なんてことも。
今使っている、コンプリート・バイオティックのお値段は、
1gあたり177.1円

こぼしたりしたら、ちょっとでも、もったいない〜。

んですもん。
で、どうしたものかと、ネットで探して買ったのがこのミニスプーン。

DSCN9021.jpg

1cc のものと比べると、この大きさ。

DSCN9022.jpg

よっしゃ〜。
╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

DSCN9024.jpg

これで、ストレス フリー(笑)

最近はずっと、スジャータの有機豆乳を買っていますが、
この豆乳だと、入れるパウダーは
ミニスプーン山盛り8杯ぐらいがいい感じかも。

10杯で作ると、
かなりしっかりしたヨーグルトができます。
底の方にいくとクリームチーズぐらいの固さほどの。


ちなみに、
買ったミニスプーンは、これ↓




 ↓ヾ(o´∀`o)ノ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

ぶりこる
Posted by ぶりこる
夫と娘(小学生)の3人暮らし。
娘のアレルギー改善と自分の身体治しのために、模索しながらいろいろ試してきた結果の現地点(^^;)↓

 ・臨床分子栄養医学研究会 認定カウンセラー
 ・日本ホロス臨床医療機構 バイオレゾナンス振動測定士
 ・環境アレルギーアドバイザー
 ・整理収納アドバイザー(1級)

ちなみに、このブログのはじまりは、*ココ からでした。

Link
 分子栄養学実践講座
 日本ホロス臨床医療機構

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
É bom(エボン)!はポルトガル語で「いいね!」の意。

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply