PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

野菜はどれぐらい食べたらいい?

厚生労働省が「健康日本21」を通じて推奨している
成人1日あたりの野菜摂取量の目標値は、
350g以上

でね、糖尿病改善のための書籍を読んでいて見つけたのが、
一食あたり300g以上の野菜を食べる!

という記述。
たくさんの野菜を、食事のはじめに食べることを実践して
実際に血糖値やヘモグロビンA1cの値が、
下がったという実例ですが、

さて、300gって
実際にお皿にのっけるとどれぐらいになるんだろう?
と思ったので、今朝のご飯の時に測って見ました。

DSCN8973.jpg

白い丸いお皿に乗っかっている
梨と野菜の全量で305g。
ほぼ300gね。

炭水化物を減らす分、全体のエネルギーが不足しちゃうから、
野菜類かお肉類で補わないと考えれば当然なのだけれど、

病態によって、
「とあるものを通常よりずっと多くとる」
というのは
栄養療法におけるサプリメントもそうだね、
と思ったのでした。

もちろん、サプリメントは効率の道具であって、
栄養素を補うにはもっともっと高容量だし、
この場合のたくさんの野菜は、
血糖値の上昇を抑えながら、物理的にもお腹を満たすためであって
ちょっと違うけど

糖尿病の義母に、
できるだけ毎食これぐらいの量の野菜を(できればもっと)
とるように勧めてみようと思っているところ。

血液データは改善なるか?!
乞うご期待。


ランキングに参加しています。
↓クリックが励みになりますヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

**過去記事 (ランダム表示)**




| ビタミンルーム | 12:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://arquihis.blog.fc2.com/tb.php/653-92fbfe86

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT