PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

乳酸菌の効果。その後+ケルセチン。

乳酸菌をロイテリ菌からコンプリート・バイオティック(パウダー)にしてから、
すでに2月が経過。

これまでの腸内フローラとカンジダへの効果のほどを
はじめから経過を追って整理してみます。

試したものは、これら↓

DSCN8962.jpg


6月中旬〜 ロイテリ菌

おっとうとヒナ助に、カンジダのダイオフ的症状現る(乳酸菌の効果)。
が、イマイチ効果があまりよくわからない。
バイオレゾナンスのチェックでは、
腸内フローラもカンジダの状態も変化なし乳酸菌を変えてみたら)。



7月中旬〜 コンプリート・バイオティック

お便りの回数と色に変化あり(乳酸菌を変えてみたら)。
その後すぐにしてみたバイオレゾナンスのチェックでは、
腸内フローラは改善あり。カンジダは変化なし。



7月末〜 コンプリート・バイオティック+ABxサポート

ABxサポート(クレア・ラボ)は、
「カンジダ・アルビカンス・バイオフィルム形成の抑制、
腟ディスバイオシスに対するサポート機能が期待されています」

との説明ありで、
摂り始める前にレゾナンスでチェックしたら、わたしのお腹には
かなり良さげな感じ。
期待大!
が、残念ながらあまり効果が感じられず、
摂り始めて約2週間後のレゾナンスチェックでは、
腸内フローラO.K.。カンジダは変化なし。



8月中旬〜
コンプリート・バイオティック+ケルセチン
開始から1週間ほどで
「なんかよいかも?」
ということで、測ってみたら
腸内フローラO.K.。カンジダも改善!


ということで、
私の場合、今のところ、この組み合わせで落ち着いています。

ケルセチンの推奨される摂り方は
3粒/回を1日1〜2回となっています。

でも、私の場合、
最初の1週間ほどは2粒/回を1日2回とりましたが、
改善が見られた後は、

「なんとなくあやしい・・・」

と感じた時に2粒を1〜2回とって様子をみる
という程度で、ゆる〜く継続しています。
今のところ、それでO.K.。

コンプリート・バイオティックは始め2週間ぐらいは
豆乳ヨーグルトに混ぜてとってましたが、
推奨量を普通に家族でとると、コスト的にキツイので
その後、
豆乳に入れてウォーマーで温めてヨーグルトにしてとってます。
(するのは自己責任で〜)

DSCN8963.jpg

継続には、これで大丈夫な感じ。

かなり少ないパウダー量でもヨーグルトはできますが、
量に比例して効果は変わる感じなので、
入れる量は状態に応じて増やしたり、減らしたり。


ちなみに、
クレア・ラボ社の製品の購入にはドクターの紹介(ID番号)が必要です。
相談できる医師(あるいは歯科医師・薬剤師・栄養士など健康のプロフェッショナル)
がいなければ、クレア・ラボ社に問い合わせると
近くのお医者さんを紹介してくれるハズ。


お腹の調子は良好に〜+゚。*(*´∀`*)*。゚+


ランキングに参加しています。
↓クリックが励みになりますヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

**過去記事 (ランダム表示)**




| ビタミンルーム | 11:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://arquihis.blog.fc2.com/tb.php/652-79711217

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT