PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

食事と一緒にレモン水をとる理由

と、届いたー!

DSCN8841.jpg

レモン水といえば、
代謝アップ、便秘解消、疲労回復、活性酸素除去など、
調べれば、さまざまな効果がでてきますが、

私にとってのレモン水は、何より

消化力アップ

のための戦力( ̄^ ̄)ゞ
消化力の弱い自分の胃のために、
いまや、食事時には、ほぼ欠かせません。

いえね、
手っ取り早く消化力をなんとかするには、
消化酵素のタフマックを処方してもらうなり、
サプリを買って補えばいいやん。
という意見もありますが、

実は、タフマックを処方してもらって続けること約半年。
なにやら胃痛を感じるようになったので
そこからレモン水に切り替えたのでした。



で、レモン水にしてから、でっかい瓶で4本目。

この食事と一緒にとるレモン水が結構よろしくて、
3ヶ月ぐらい継続していたのですが
(ひと月に1瓶ぐらいのペース)
今回はなくなりそうになって注文してから、届くまでに約ひと月・・・。

待ってましたよおヽ(≧∀≦)ノ



というわけで、
今日の昼から早速。

うちでは、おっとうとヒナ助の血液データをみても、
私同様にどうやら消化力が弱そうなので、
家族みんなで食事時に3〜4倍に薄めて飲んでいます。

DSCN8844.jpg

私自身は、飲んでいなかった時は
食後の胃もたれを感じたことがなかったけど、
飲むようになってからは、飲まないと
なんだか重いなあと感じるように。

それって、
胃がもたれている状態が通常で、
もたれていない状態を知らなかっただけ (´∀`;)

消化を助けるようになってから約1年。

その間、食事はあまり変わらなかったはずだけど、
血液検査データのMCV(赤血球のヴォリューム)の値が

99.3(2017年5月)→93.4(2018年4月)

に変わりました。

これは、肉・魚が消化できるようになって、
ビタミンB12が吸収できるようになってきたってこと〜(*´∀`人 ♪
そして、それに伴って、
手足の冷えも、緩和されてきたよう(実感)。

食べても消化できてなかったら、
弊害の方が大きいです。
質的に栄養不足になったり、腸内環境が悪化したり。

症状としては、
・貧血
・食べても太れない
・アレルギー
・カンジダ症
・慢性疲労、副腎疲労
・抜け毛や乾燥
など。

年齢が重なって、体力が落ちてきたわ〜、
なんていうのは、
実は胃酸の分泌が減ってきているのかも。

思い当たる節があるなら(わたしはバッチリ
消化の助けになるものを是非、積極的に。
レモン水に限らず、梅干しでも、大根おろしでも♪

自分の消化力がどうか分かるようになりたーい、
という人は、
是非一緒に分子栄養学を(笑)

あ、レモン果汁のでっかい瓶↓
うちのお気に入りはビオカの有機レモン。




ランキングに参加しています。
↓クリックが励みになりますヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

**過去記事 (ランダム表示)**




| ビタミンルーム | 13:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://arquihis.blog.fc2.com/tb.php/645-3d9be9c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT