副腎疲労(他)をなんとかしたい。なので、分子栄養学を仙台で。

2018年08月10日
0
0
ビタミンルーム
前記事で副腎疲労のことを書きましたが、
最近ね、
健康のために、なにかやってる?
なんて聞かれた時に、

分子栄養学とバイオレゾナンス。

と答えると、
必ず聞き返されます。

え? 分子栄養学って何?
(バイオレゾナンスも然り。レゾナンスについては、またそのうち)

んー、とね、
私もなんて説明したら良いか、
毎回ちょっと返答に困っちゃうのだけど、

ざっくり言うと、

自分の体の不調がなにから発生しているのか、
謎解きをして解決しようとするもの。

chara-conan.png

不調の根本原因を探れ!

ってね。

何から推測していくかと言うと
血液検査とか、毛髪ミネラル検査、総合便検査、有機酸検査などといったもの。

ぜーんぶ受けなくちゃ分からないのか?

というと、
そんなことはありません。

もちろん、参照する材料はあったほうが、
より詳細に的確に、
問題部分が浮き彫りになってきます。

でも、いろいろ理解が深まってくると
普通の健康診断の血液検査からだけでも
ある程度のことは推測できるようになってくるから面白い(゚∀゚)

それを元に、
改善に向けて、
戦略を立てて実行してみる。

楽しいですよ(^^)

って、
もうちょっと詳しく説明してよ〜
と思われた方は、
以下の二つの無料講座をご覧あれ。

副腎疲労 私の治し方(無料)
血液検査の読み方講座(無料)

今のところ、
私が参加している臨床分子栄養医学研究会の実践講座は、
東京・京都・福岡の3箇所(札幌もあるけど、それは別枠)で
月一回のペースで開催されています。

そのうち、ぜひ仙台でも!
と期待中(〃▽〃)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ちなみに、
10月から第11期がはじまります。
(9月に1回プレセミナーあり)

仙台での開催はまだ先の話ゆえ、
(希望者が増えれば早期実現可能! ご一報ください!!)
東京・京都・福岡のいずれかへの参加となりますが、
興味を持たれた方、一緒に勉強しましょう♪

分子栄養学実践講座 第11期スケジュール詳細

興味あるけど、遠方で出席が難しいよ〜、
という場合にはWEB版もあります。
(スケジュール詳細に記載あり)

一緒に症例検討をする仲間ができると嬉しいのだワン。
(〜だワン! は、最近の娘の口癖なり(-∀-))

副腎疲労がよくなれば、体調がかなりよくなりそう・・・。


 ↓ヾ(o´∀`o)ノ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

ぶりこる
Posted by ぶりこる
夫と娘(小学生)の3人暮らし。
娘のアレルギー改善と自分の身体治しのために、模索しながらいろいろ試してきた結果の現地点(^^;)↓

 ・臨床分子栄養医学研究会 認定カウンセラー
 ・日本ホロス臨床医療機構 バイオレゾナンス振動測定士
 ・環境アレルギーアドバイザー
 ・整理収納アドバイザー(1級)

ちなみに、このブログのはじまりは、*ココ からでした。

Link
 分子栄養学実践講座
 日本ホロス臨床医療機構

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
É bom(エボン)!はポルトガル語で「いいね!」の意。

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply