ちらしずしの具

2016年10月07日
0
0
ごはん・粉もの・麺
今日のヒナ助さんの給食メニュー、
おかずは「ちらしずし」の具。

 ちらしずしの具

家では頻繁には作らないけど、
でも、
ちらしずしはヒナ助さんの好きなメニューのひとつかも。

なので、今日の具の覚え書きメモ。

いつも作っている分量の覚え書きは名取の自宅においてきちゃったので、
それとは違うかもしれないんだけど(いつもより微妙に味がぼけてるような気も・・・
ヒナ助さんが朝から

「おかわり!」

しておりましたので、これでもよいのでせう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
材料(ごはん2合分):
にんじん        1/2本程度
干し椎茸        3〜4枚
かんぴょう       30cm×4〜5本分程度
高野豆腐        3枚
酢           大さじ2
酒           大さじ1
しょうゆ        大さじ1
羅漢果糖        小さじ1弱
しらす・ごま・のり   適宜

1. 干し椎茸、かんぴょう、高野豆腐はそれぞれ戻しておく。
2. かんぴょうは3cm程度、高野豆腐は短冊状に、にんじん、シイタケは千切りにする。
3. 鍋にしいたけの戻し汁としいたけ、かんぴょうとそれらが浸るように水を加え、
 蓋をして火にかける。
4. 沸騰したところで調味料を入れ、再び蓋をしてかんぴょうが柔らかくなるまで煮る。
5. 煮汁が半分ぐらいになったところで、人参と高野豆腐を加え混ぜ、再び蓋をして
 軽く人参に火が通るように蒸し煮する。
6. 人参がお好みの固さになるように火が通ったらふたをとって混ぜながら
  水分をとばして完了。火を止めたら味がなじむようにもう一度蓋をして冷ます。

具として食べるなら:
 蓋をして冷ましている間にじんわりと水分がでるので、
 一度冷めて味がなじんだところでもう一度火を入れて加熱し混ぜながら水分を飛ばし、
 好みで、しらす・ごま・のりを加える。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そのうち、ヒナ助さんも自分で作るかな(´∀`*)


 ↓ヾ(o´∀`o)ノ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

ぶりこる
Posted by ぶりこる
夫と娘(小学生)の3人暮らし。
娘のアレルギー改善と自分の身体治しのために、模索しながらいろいろ試してきた結果の現地点(^^;)↓

 ・臨床分子栄養医学研究会 認定カウンセラー
 ・日本ホロス臨床医療機構 バイオレゾナンス振動測定士
 ・環境アレルギーアドバイザー
 ・整理収納アドバイザー(1級)

ちなみに、このブログのはじまりは、*ココ からでした。

Link
 分子栄養学実践講座
 日本ホロス臨床医療機構

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
É bom(エボン)!はポルトガル語で「いいね!」の意。

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply