米粉のソフトクッキー3種(波里の粉)

2016年10月01日
0
0
簡単おやつ
今日から神無月。

「奈良に引っ越してきて、もう半年になるなんて早いなあ」

なんて、夕べごはんを食べながら家族で話していたところ。

ほんまやわ。
期間限定の奈良暮らし。
大事に過ごしたいなあ、と思います。

さて、
一昨日のヒナ助さんの給食には
とうもろこしの塩ゆで
がついていまして、
でも、
「ええ? もう旬がおわって、北海道産のがスーパーにあるかどうかじゃん?!」
だよね。

とうもろこしは もぎたてじゃないと美味しくないっ!

というのを幼少の頃に擦り込まれているワタクシは
どうも地場ものじゃないと手を出したくないのでございます (´∀`;)
なので、
ヒナ助さんの了承を得て、給食用につくったのがこれ。

コーンのソフトクッキー

缶詰コーンをぎっしり使って米粉でつなぎ固めた
ええと、なんだろう、
だんご? 
う〜ん、
ソフトクッキーということにしておこう(´∀`*;)ゞ

ついでにおんなじ生地に
よもぎ粉とブラックジンガーをそれぞれ混ぜて焼いてみたのだけど
結構、ソフトでイケる♪

米粉の場合、粉によって大分できばえが変わるので
今回使った米粉と分量をメモしておかなあかんわ
と思うので、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
米粉のソフトクッキー

生地基本材料:
米粉(波里:お米の粉 お料理自慢の薄力粉)  100g
豆乳                     100cc
ベーキングパウダー              小さじ1
塩                      少々

豆乳はマルサンアイの有機のものを使っていますが、
使うものによって多少の変動ありかと。
あんまり手に引っ付かなく丸められる量で。

これに、適宜お好みの粉類や糖類を混ぜるけど、
混ぜるものとその分量によっては、水分加減を調整すべし。
あ、そうそうオーブン180℃で12〜13分焼きました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

米粉だけど、あっけなくソフトに出来てちょっと不思議〜な感じ。
ほかの粉でも、この分量でいけたっけ?
ちょっと試してみなくては。

今回使った米粉はこれ。

波里の お米の粉:サクッ!
(↑楽天リンク)



お料理自慢の薄力粉とかかれているこの米粉。
確かに、揚げ物類などに扱いやすくてよいわあ




 ↓ヾ(o´∀`o)ノ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

ぶりこる
Posted by ぶりこる
夫と娘(小学生)の3人暮らし。
娘のアレルギー改善と自分の身体治しのために、模索しながらいろいろ試してきた結果の現地点(^^;)↓

 ・臨床分子栄養医学研究会 認定カウンセラー
 ・日本ホロス臨床医療機構 バイオレゾナンス振動測定士
 ・環境アレルギーアドバイザー
 ・整理収納アドバイザー(1級)

ちなみに、このブログのはじまりは、*ココ からでした。

Link
 分子栄養学実践講座
 日本ホロス臨床医療機構

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
É bom(エボン)!はポルトガル語で「いいね!」の意。

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply