一汁三菜

2016年09月12日
0
0
うちごはん
食欲の秋。

食材の顔ぶれも変わってきて、涼しくなってきて、
ああ、食欲が・・・じゅるっ。

最近、久しぶりに自分の体温を測ってみたら、
日中36.0℃とか35.9℃とか。

えええっヽ(゚ロ゚; )!!

これは、まずい。
夏の間にすっかり体を冷やしてしまったらしい。

確かに、夏の間に朝起きがけに足の甲がつったり、
ふくらはぎが張って痛かったり、
夕方になると足がだるくて仕方がなかったり、
珍しく、便秘気味が続いたり。

冷えていたのね〜・・・。

ちなみに、ヒナ助とおっとうは?
というと、
お二人は大丈夫。

おっとうに至っては、奈良に来て電車・バス通勤になり、
出来るだけ歩くようにしているおかげか、
ここ数年の中で、一番よい体温状態。

不調は、おっかあだけヽ(;▽;)ノ
ま、不幸中の幸い。
いまから冬に向けて、食生活を見直そう。

ということで、

このところ、作るものと食べる量を意識すべく、
献立を紙に書いております。

 メニュー9:10
 今日のごはん9:10

気をつけようと思っているのは、できるだけ毎食

・発酵食(漬け物類)
・葉緑素(みどり野菜)
・海草類
・根菜類

が入ること。
そして、多くなりすぎないように、少量あるいは時々、
魚介類、豆類、菌類をいれつつ、肉類はさらに少な目に。

でね、
過食も防ぐためにで・き・る・だ・け一汁三菜までにして、よく噛む!
を目標に、と思っているのですが、さてどうかしら。
(作りおきやデザートをいれちゃうとあっという間に品数が・・・)

食べ物に感謝しつつ、美味しく食べたい。
目指せ、不調脱却 ( ̄0 ̄)〇! エイエイオー



 ↓ヾ(o´∀`o)ノ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

ぶりこる
Posted by ぶりこる
夫と娘(小学生)の3人暮らし。
娘のアレルギー改善と自分の身体治しのために、模索しながらいろいろ試してきた結果の現地点(^^;)↓

 ・臨床分子栄養医学研究会 認定カウンセラー
 ・日本ホロス臨床医療機構 バイオレゾナンス振動測定士
 ・環境アレルギーアドバイザー
 ・整理収納アドバイザー(1級)

ちなみに、このブログのはじまりは、*ココ からでした。

Link
 分子栄養学実践講座
 日本ホロス臨床医療機構

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
É bom(エボン)!はポルトガル語で「いいね!」の意。

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply