豆腐ときくらげ入りにんじんのしりしり

2016年09月09日
0
0
野菜・豆のおかず
このところ、雨が降ったり止んだり不安定な日が続きましたが、
今日は朝から穏やかに晴天が続いています。
まだ暑いけど、でもやっぱり、どことなく秋の空(*´ω`)

さて、
書き損ねていることがたくさんあるけど、
今日は一昨日の給食メニュー「にんじんのしりしり」のアレンジバージョン。

  にんじんのしりしり

給食だと使われる食材は
「にんじん・いりたまご・ツナ」
(ネットでググっても、ほとんどこれと同じなのね)

たまごもツナもうちでは使えない。
ん〜・・・。

なので、
炒り卵に見た目を近ずけるため & タンパク質をプラスするのに豆腐を使い、
味にコクをだすため & 食物繊維、ミネラルをプラスするのに
作りおきのキノコをプラス。

ちょうど作り置いていた生きくらげの黒酢炒めがあったので、
実は、それを使ったのよん。
手抜き、ならぬ、使い回しね(○ ̄▽ ̄○;)ゞ

簡単だけど、将来のヒナ助さんのために、
以下、料理メモ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
人参          中2本
木綿豆腐        一丁
しょうゆ        大さじ2
塩           小さじ1/2 程度
きくらげの黒酢炒め   適宜

1. フライパンに木綿豆腐を崩しいれ、蓋をして弱火で加熱。
水分が出てきたら、中火にして醤油を回しかけ、
水分を飛ばしながら混ぜ合わせる。

2. お醤油が全体に混ざったところで、お豆腐をちょっと寄せて、
酸化防止に酢を少々(分量外)まぶしておいた千つき人参を入れて
蓋をして少々蒸し煮。

3. 人参に軽く火が通ったら全体をざっくり混ぜて、塩をふって味を整える。
最後にきくらげの黒酢炒めも混ぜ合わせる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
キノコにしっかり味がついているのが、美味しさの決めて、かも〜。

ちょうど今が時期なのでしょうね。
あちらこちらで、生きくらげちゃんが手頃なお値段で手に入ります。
生きくらげを食べるなら、今ですよ〜。



 ↓ヾ(o´∀`o)ノ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

ぶりこる
Posted by ぶりこる
夫と娘(小学生)の3人暮らし。
娘のアレルギー改善と自分の身体治しのために、模索しながらいろいろ試してきた結果の現地点(^^;)↓

 ・臨床分子栄養医学研究会 認定カウンセラー
 ・日本ホロス臨床医療機構 バイオレゾナンス振動測定士
 ・環境アレルギーアドバイザー
 ・整理収納アドバイザー(1級)

ちなみに、このブログのはじまりは、*ココ からでした。

Link
 分子栄養学実践講座
 日本ホロス臨床医療機構

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
É bom(エボン)!はポルトガル語で「いいね!」の意。

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply