アレっ子、食べ過ぎに注意・・・のその後

2016年08月01日
0
0
アレルギーのこと
書きたいなあと思いつつ、
なかなか落ち着いてPCに向かえず、
しばらく一週間に一回ペースの更新になってます(;´∀`)。

さて、6月末に
アレっ子、食べ過ぎに注意 (>ω<)
を書いてからひと月ちょっと経ち、
ヒナ助のおなかのかき傷はどうなったかというと、

すっかりきれい

になりました。
でもね、
実は途中、ちょっと悪化しましたの。
原因はたぶん、小麦と食べ過ぎ(^^;)

7月の最初の日曜に
友人親子が奈良に一泊で遊びに来まして、
一緒に夜・昼と外食をしました。

この辺でヒナ助がそれなりに安心して食べられるところと言ったら、
うどん屋さん。
それと、喜菜亭さんぐらい。

喜菜亭さんは昼のみ営業なので、
夜はうどん屋さん、昼は喜菜亭さんと思っていたのですが、
運悪く、喜菜亭さんの臨時休業にぶつかり、
夜・昼ともにうどん屋さんで食事となりました。

ヒナ助さん、
小麦のアレルギー値(IgEラスト値)は陰性なのですが、
小麦パン(強力粉・全粒粉)を数日続けたりすると、
肌がざらついたり、かゆみがでたり、となんだか不調になること多し。

でも、
うどん(中力粉)ならまだ影響は小さいので大丈夫だろうと
踏んでいたのですが、

でもねえ、

うどんだけじゃ満足できず、
うどんと一緒に

「炊き込み御飯も!」

あ〜の〜、
ミニ丼とはいえ、炭水化物三昧 ( ̄▽ ̄;)
食べ過ぎ注意だった筈なのに。

で、しっかり振出しに戻り・・・ ( ;∀;)
時間がかかって、
やっとこさ、きれいになるところまでこぎ着けたのでした。

ま、まあ
おかげで何が良くないか確認できたので
「ヨシ」ですわ。



友人親子との再会は、
去年のタンボロッジへの一緒の旅行に続き、2年連続。

カイマリ

一緒に率川神社の茅の輪をくぐり、
東大寺で鹿にせんべいあげて、大仏殿の柱をくぐり
短い時間だったけど、楽しかったね。

来年もまた会えるかな?




 ↓ヾ(o´∀`o)ノ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

ぶりこる
Posted by ぶりこる
夫と娘(小学生)の3人暮らし。
娘のアレルギー改善と自分の身体治しのために、模索しながらいろいろ試してきた結果の現地点(^^;)↓

 ・臨床分子栄養医学研究会 認定カウンセラー
 ・日本ホロス臨床医療機構 バイオレゾナンス振動測定士
 ・環境アレルギーアドバイザー
 ・整理収納アドバイザー(1級)

ちなみに、このブログのはじまりは、*ココ からでした。

Link
 分子栄養学実践講座
 日本ホロス臨床医療機構

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
É bom(エボン)!はポルトガル語で「いいね!」の意。

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply