PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アレっ子、食べ過ぎに注意 (>ω<)

さて、前記事で書いたヒナ助さんの湿疹。
食べるのをほんの少しセーブしつつ、約一週間が経過してどうなったか。

はっきり申し上げましょう。

よくなってます!( ̄^ ̄)ゞ

セーブし始めた翌日から、
少し乱れ気味になっていたヒナ助さんの大きなお便りもしっかり戻りました。
もともと、食事の度にお便りのあるのがヒナ助の通常状態(つまり1日3回)なのに
1日1回になってたりしました。

で、問題の湿疹部分。

久々の湿疹

2日前に撮った写真ですが、
掻いて傷になった部分がカサカサになって跡が残ってるけど、もう大丈夫。
ぜ〜んぜんかゆくない。
きれいになるのを待つだけ〜♪

場所を見て分かる通り、かゆくて細かい湿疹ができていたのは
S字結腸の付近。
なのでね、食べ過ぎが原因ではないかと思ったのでした。

普段食べ物に気をつけて生活していたら、
アレっ子と言えど、湿疹とも喘息とも無縁に近い状態でいられます。
ヒナ助のこんな湿疹は久しぶりだし、
2歳の頃に診断された喘息も年々減り、小学校入学後には一度もおこしてない。

だから食事に気をつけたら結構大丈夫よ〜
(アレルゲンだけじゃなくって、油、砂糖、残留農薬、重金属汚染等にもね)
と思っていたのですが、

食べる量

も、かなり重要ね(´∀`*;)ゞ



アレっ子が食欲旺盛という話を耳にしたことがありますが、

「アレルギー炎症により分泌されるインターロイキン4や13は
血管内皮細胞に働きかけて食欲増進ホルモンを分泌させてしまう」

んだそうで、
いくら体に良いものでも、本人の食べたいにまかせて食べさせていたら、
悪循環に陥るかも(°_°)

消化能力は人それぞれなので、
どれぐらいだとちょうど良いかは、
体の様子をみて判断するしかないよね (。-`ω-)ウーン

ちなみに、うちの夕べのごはん。

これがマックス

ヒナ助の分は、この写真より
ごはんの量が少し多くて、ハンバーグも一回り大きいのが2つ。
そして、これにプラスで枝豆を食べたら、
食事の後のおならの調子がイマイチだったので、少し多かったかも。

でもそれはおやつに食べたセミドライりんごのせいもあるかもしれないので
(果糖が多くてもおならが臭くなります)
微妙ですが、小学3年生の今のヒナ助には夕飯としてはこの辺りがボーダー。

なので、その日の調子にもよるけど、
この量を越えての「おかわり」はセーブの対象。

ヒナ助が普段食べている量、
多少セーブさせても決して少なくはなかろう (¬_¬)
と、
土曜日にうちに遊びに来たRちゃんと一緒にお昼ごはんを食べさせていて
やっぱり思いましたのよお(^-^;)

ええ、
過ぎたるは及ばざるが如し。

食べ過ぎにならないように、
一緒に、たくさん噛んで、
美味しくゆっくりごはんを食べよう。


ランキングに参加しています。
↓クリックが励みになりますヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

**過去記事 (ランダム表示)**




| 注意しよう( ̄∀ ̄;) | 11:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://arquihis.blog.fc2.com/tb.php/573-7fee5305

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT