食べる量を減らせるか

2016年06月22日
2
0
2016・17年 /【8〜9才】
夕べの発見。

ヒナ助の下腹部に細かい湿疹が少し広がって
寝ている間に無意識に掻いてしまうらしく、少し落ち込んでいます○| ̄|_
引っ越してきて以来、微妙にヒナ助の肌の調子がイマイチだし。

「あせもかなあ」(by ヒナ助)

そ、それもちょっとあるかもしれない。
けど、

リアルヒナ助をご存知の方は同意してくれると思いますが、
食べ過ぎのせいよ、たぶん、きっと
食べた分を、消化しきれてない。

この食べ過ぎがなければ、アレルギーも、
もっとずっと良くなるに違いない
って思うんだよねえ。

で、夕べついに

「まわりのお友達と比べて、食べてる量、絶対多いよね。
少しずつ、食べる量を減らしてみよう!」

ということに。

ヒナ助にとって
( ̄Д ̄;) ガーン
だけど、わたしにとっても同じこと。
食べたいだけ、食べさせてあげたいよねえ、できることなら。

奈良に来てから、以前よりずっと安心していろんな食材を買うことができて、
おっかあも、買い過ぎです。作り過ぎです。食べさせ過ぎです。
調子に乗ってます。ゴメンナサイ。

ああ、適量って難しい・・・。


昨日は、K184の日。
私にとってのマヤンバースデー。

で、ささやかな自分へのプレゼントとして
これを注文してしまいました(´∀`;) 。

  

実は数年前から、森さんにお会いしてみたい、と思っています。
で、今回の2年間の奈良滞在の間に、もしかしたら会えるかも (´✪ω✪`)人
なんて、淡い期待を抱いております。

でも、不食になる勇気はまだないの|ω・`)

食べるのをもう少し継続的に控えたら、
わたしももっと調子が良くなるだろうという予感を持ちつつ、
これがなかなか、

・・・○| ̄|_

ね。


ヒナ助の湿疹は、1週間ぐらいして変化があるかどうか乞うご期待。
っつうか、食べる量を少し減らすのを継続できるのか?!



 ↓ヾ(o´∀`o)ノ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

ぶりこる
Posted by ぶりこる
夫と娘(小学生)の3人暮らし。
娘のアレルギー改善と自分の身体治しのために、模索しながらいろいろ試してきた結果の現地点(^^;)↓

 ・臨床分子栄養医学研究会 認定カウンセラー
 ・日本ホロス臨床医療機構 バイオレゾナンス振動測定士
 ・環境アレルギーアドバイザー
 ・整理収納アドバイザー(1級)

ちなみに、このブログのはじまりは、*ココ からでした。

Link
 分子栄養学実践講座
 日本ホロス臨床医療機構

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
É bom(エボン)!はポルトガル語で「いいね!」の意。

Comment 2

There are no comments yet.

ぶりこる  

矢田さま

お久しぶりです。コメントありがとうございます(^^)
おかげさまで、もう大丈夫そうです♪

2016/06/28 (Tue) 11:42

矢田@医療職兼業トレーダー  

早く治るといいですよね。
じんましんは原因不明が多いのでやっかいです(^_^;)。

応援しておきました。ポチッ

2016/06/27 (Mon) 19:03

Leave a reply