シカさんとお散歩。そして・・・

2016年06月09日
2
0
2016・17年 /【8〜9才】
先々週のいつ頃だったかな。

ヒナ助の通学時に途中まで見送ったのち、
少しだけお散歩して帰ろうと脇道に入ったら、
一頭の小柄なシカさんにバッタリ。

で、シカさんの頭をさわらせてもらいながら、
少しの間並んで一緒に歩きました。

朝の清々しい空気の中、
ちょうど、あたりに他にひと気はなくて二人(?)っきり。
なんだか、こどもと手をつないで歩いているみたい(*´艸`*)

私の行く方向とシカさんの行きたい方向が別れるまでの
ほんの10mぐらいのことでしたが、
なんだかとってもフシギ〜な感じ。

人間もシカも一緒。
等しく、生きてる、のね


シカさんとそんな風に歩いたことをうちで話したら、
それがどうにも羨ましかったらしいヒナ助さん。

先週末、奈良公園の前を通った際、
ついに!

・・・っサワり。

鹿、恐る恐る

「ん?さわった?」
「ビクッヾ(。 ̄□ ̄)ツ (思わず、手を引っ込めた)」

鹿、ん?

「あ、ハトだ。(byしか。たぶん^^)」
「うん、ハトだね。(サワサワサワ(*´~`*))」

鹿、鳩

って感じで。

「シカさん、かわいい〜!」
といいつつも、これまではビビってさわれなかったのよ(笑)

ま、時々シカさんが嫌がらない程度にさわらせてもらおうか。




 ↓ヾ(o´∀`o)ノ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

ぶりこる
Posted by ぶりこる
夫と娘(小学生)の3人暮らし。
娘のアレルギー改善と自分の身体治しのために、模索しながらいろいろ試してきた結果の現地点(^^;)↓

 ・臨床分子栄養医学研究会 認定カウンセラー
 ・日本ホロス臨床医療機構 バイオレゾナンス振動測定士
 ・環境アレルギーアドバイザー
 ・整理収納アドバイザー(1級)

ちなみに、このブログのはじまりは、*ココ からでした。

Link
 分子栄養学実践講座
 日本ホロス臨床医療機構

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
É bom(エボン)!はポルトガル語で「いいね!」の意。

Comment 2

There are no comments yet.

ぶりこる  

Yuさま

きっと、触れるよ〜。
でも、どうしても避けられてしまう時の最終手段は、
150円で「鹿せんべい」を買う!
これだと逆におねだりで追いかけられるかも(笑)

2016/06/10 (Fri) 12:06

Yu  

おぉ!満を待して鹿さん登場!!笑

鹿を従えて(?)歩いたおっかあに
憧れたんだろうね、ヒナちゃん。
おっかなびっくりだけど触れて良かったね♪
連写グッジョブ(^o^)b

(わ、わたしも触れるかな…|ω・) チラ)

2016/06/09 (Thu) 13:59

Leave a reply