PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クラッカー

昨日のヒナ助おやつはクラッカー。

先日、家飲みの際に大人のつまみにクラッカーを出していたら、
後日残りを発見して「これ、食べたい」。
で、気に入ってしまいまして
時々思い出して「クラッカーは?」

でもですね、この間は間に合わせに買ったものなので
成分にはちょっと目をつむったものの、
これを普段食べさせる訳にはちょっと・・・。

近所のスーパーで手に入るクラッカーは2種類。
一つのクラッカーは遺伝子組み換え不分別の大豆油を使用。
遺伝子組み換えの問題の他に大豆油ということで
トランス脂肪酸に関しても心配が。
もう一方のクラッカーは単に植物油脂と記載されていて
何が使われているのやら。
そしてどちらも主成分の小麦粉はきっと輸入小麦のはず。

ということで、手作りのクラッカーと相成りました。
たしか、この本に作り方があったはず、ゴソゴソ・・。

あな吉さんのゆるベジ料理教室あな吉さんのゆるベジ料理教室
(2008/01/21)
浅倉ユキ

商品詳細を見る


家で小麦粉を扱うのは久々です(ヒナ助の除去がはじまった昨年5月以来。
米粉も悪くないけど、小麦粉は小麦粉の良さが。
再び使えるようになってうれしいです)。

作ったクラッカーは2種類。
地粉+大根葉+グレープシードオイル(ソルレオーネ社)+塩(瓶入り↓)
地粉+パセリ&セロリ+パーム油(ダーボン社)+塩(皿入り↓)

クラッカー

最初に大根葉クラッカーをつくりましたが、
食べてみてもう少しサクッとした感じが欲しいと思ったので、
パセリ&セロリではひと工夫。
油脂をパーム油に替え、生地をのばす際に、
綿棒でのばして→折り畳んで→のばす、
という工程を数回行ってみました。
油脂を替えてせいか、工程を加えたのがよかったのか
どちらが有効にきいたのか分かりませんが(中途半端ですみません、汗)
パセリ&セロリの方がパリッ、サクッとした感じに出来上がりました。

ただし、
パセリ&セロリの方は、いくつか膨張しました(↓写真右)。
クラッカー厚薄

かじってみると↓
クラッカー膨張

折り畳んだ所がくっつかずに亀裂になっちゃったのね~。
ま、ヒナ助はどちらも大喜びで頬張っていました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 健康ブログ セルフケアへにほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
ポチッとしてくれてありがとう(´∀`*)
こちらの方も押していただけると嬉しいです。



and,
姉妹サイトのご案内。
ぶりこる目線の体にやさしい市販のおやつ。
ゆっくり更新ですが、もしよかったら、時々のぞいてみてねヾ(*'∀`*)ノ ↓





** 同じカテゴリの記事(ランダム表示)**



ご訪問ありがとうございます


| 簡単おやつ | 12:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://arquihis.blog.fc2.com/tb.php/54-b3aa0889

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT