PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

廊下の幅

花粉の季節到来ですね。
今日のお題は廊下の幅。

うちでは玄関を開けると、まーっすぐに廊下が延びまして
洗面所へとつながります。
外から帰ってきたら、上着類はあまり家の中に持ち込みたくないので、
この廊下に1800mmのピクチャーレールをとりつけて、
コート掛けにしました(図青線部分)。

千葉邸1F平面図(廊下)掲載用

これは我ながら、なかなかナイス(σσ:全然大したことじゃないけど)
と思っているのですが、
狭いのが難点。
赤丸で囲んだ部分がこんな感じです(っせま)↓

廊下幅

我が家のモジュールは910mm。
壁厚(柱幅120mm+ボード厚12mm×2+クロス厚1mm×2)だとすると
146mmなので廊下の内寸は764mm。
うむ、こんなもんでした。
これってね、なにも置いてなくても、かなり窮屈に感じます。

910mmというモジュールは伝統的な寸法でしょうが、
昭和初期に建てられた真壁造りの私の実家の場合
通路は縁側でしたから、片側サッシ、片側障子。
建具を閉めていても狭く感じることはなかったとです(どこの人)。
壁だったとしても真壁の場合、チリが10~15mmとすると、
壁厚は90~100mmですよね。っつうと、内寸は810~820mm。
大壁と真壁で内寸が5~6cm違うんですね。

大壁造りでモジュールが910mmはナシにしましょう



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 健康ブログ セルフケアへにほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
ポチッとしてくれてありがとう(´∀`*)
こちらの方も押していただけると嬉しいです。



and,
姉妹サイトのご案内。
ぶりこる目線の体にやさしい市販のおやつ。
ゆっくり更新ですが、もしよかったら、時々のぞいてみてねヾ(*'∀`*)ノ ↓





** 同じカテゴリの記事(ランダム表示)**



ご訪問ありがとうございます


| Our シンプルライフ | 00:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ようこそお越し下さいました。

わあ♪来て下さったのですね。
コメントありがとうございます。
確かにうちは限られた面積を有効に使うということについて
よく計画されていると思います(^_^)。
良い点についても、少しずつ書いていきますね。
うちのチビ助、夕べ夜中~朝にかけて嘔吐3回+発熱。
朝病院に連れて行ったところ、ロタウィルスだろうとのこと。
ホント、心配の種はつきませんね~。
季節の変り目、体調を崩しやすい時ですので、ジンさんのところもどうぞお気をつけ下さいね。

| ぶりこる | 2010/03/31 14:31 | URL |

こんばんは♪
この間はコメントありがとうございました。
確かに90mmの差は大きいと思いますが、敷地面積などにより910モジュールの方が部屋数や配置など計画性において優れている場合がありますよ。
スーパービルダーさんが建てた家なら、住む人の生活を考え抜いての設計になっているのではないでしょうか。
うちにもぶりこるさんのお子さんと同世代のチビがいます。
うちのチビはアレルギー体質ではありませんが、言語の発達がかなり遅れている子なので心配になる時があります。
悩みの種は違いますが、お互いに子育て頑張りましょうね~。

| ジン | 2010/03/30 23:35 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://arquihis.blog.fc2.com/tb.php/48-80642001

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT