PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アレっ子NG食材

5日ぶりの更新になりました。
先週末金曜から3日間、おっとうが出張で留守だったため、
おばあにお手伝いに来てもらっていたものの、
私も所用のため、休日にもかかわらず早朝から出かけなければならなかったりと
なかなか体制が整いませんでした
ようやく、ちょっと一段落。ふ

それで、っと、
今回は(やっと!)先日の喘息発作時に病院にて受けた食事の注意です。
単刀直入、アレっ子に「ひじきと麩は×

ひじきはもちろん、無機ヒ素の含有量が高いため。
ちなみにこれは、アレっ子に限らず、食べない方がよいということです。
主治医のもとに通い始めてから今までの1年3ヶ月の間に、
うちで食卓にひじきがあがったのは、作るのに困ってつい手を出した1回だけ
(→お助けメニュー(混ぜご飯))(のはず)なのですが、
・・・注意を受けてしまいました。

ひじきを摂取することについては、世間一般にみて、賛否両論ありますので
(過剰に摂取しなければ大丈夫、とか)
食べちゃダメ、と言い切ることは私にはできませんが
どれぐらいの頻度と量なら食べてもいいの?
というのは分かりませんので、
安全性を最優先にすれば、やはり一切食べない方がよろし、とな。

ということで、ひじきさん、ごめんなさい。ゴミ箱へ移動です。ううう。

もう一つのNG食材の麩ですが、
麩は小麦製品の中でもグルテン含有量が高く、反応を起こしやすいため
アレルギーっ子の場合は、
小麦・グルテンのスコアが陰性であっても食べちゃダメ、とのことです。

ひとたび、グルテンに反応するようになってしまうと、
その影響たるや甚大なものであるというのは、確かに想像できてこわいですよね
麩は最たるものですが、小麦製品一般にできるだけ日常での摂取は控えるべし・・・。

ちなみにヒナ助の場合、今年2月 の検査(小麦・グルテン陰性)以来、

おつゆ麩をみそ汁に使ったのが3回ぐらい。
おばあが来た際に、煮物にくるま麩を使ったのが1回。
それから例の問題のくるま麩(→たかが麩、されど麩)を使ったのが1回。
国産小麦のパン:月1~2回
う~麺:月平均1回程度

という食状況でした。
。小麦に関しては、振り出しに戻ります。
1日1歩、3日で3歩、さ~ん歩進んで2歩下がる~♪

◆あ、1歩進んでるか


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 健康ブログ セルフケアへにほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
ポチッとしてくれてありがとう(´∀`*)
こちらの方も押していただけると嬉しいです。



and,
姉妹サイトのご案内。
ぶりこる目線の体にやさしい市販のおやつ。
ゆっくり更新ですが、もしよかったら、時々のぞいてみてねヾ(*'∀`*)ノ ↓





** 同じカテゴリの記事(ランダム表示)**



ご訪問ありがとうございます


| 注意しよう( ̄∀ ̄;) | 23:21 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はーちゃんへ

ううう、そうなの~。
「ふーちゃん」も「山のパン屋さん(ゆがふ)のパン」も「ちゅるちゅる」も「だ~いすき!」なだけに・・・。せめて、せっせと米粉パンを作り続けねば。

うーたん、大豆の他に小麦もなんだあ。
少なくとも第二次成長期が終わるまでは過去にアレルギーがあったものはできるだけ控えた方がよいらしい・・・。

| ぶりこる | 2010/07/08 23:20 | URL | ≫ EDIT

s. river sideさんへ

このブログ、病院内で皆さんご存知なので、
良いことも悪いことも筒抜けなのです・・・(恥)。
なので、模範にならない事柄は、多分時々このように修正がはいることと思いますi-229

しかし、糖分のとりすぎでも反応するんですか。
そんなのもあるんだあ・・・。

遅延型はやっかいですよね。

| ぶりこる | 2010/07/08 23:00 | URL |

ヒナ助ちゃん、「ふ~ちゃん」がお気に入りだっただけに ちょっぴり切ないですね。
うちの子は現在小麦もNGなんだけど、陰性になっても気をつけた方がいいのかぁ…
まあ、小麦のスコアはなかなかアテにならないみたいですしね(-_-;)
よ~~く、体調を観察しながら…ですかね(^^ゞ

| はーちゃん | 2010/07/08 14:57 | URL |

ひじきや麩はNGですか、
ウチの子はあまり気にしてはいませんが
卵・牛乳はとりません。
でもケーキは少し食べさせます。
糖分を取り過ぎても反応があるようです。
ウチの子は遅延型で、症状がかなり後からでてくるので
なにが原因だったのかな?ってことがたまにあります。
気をつけなければいけませんね。

| s. river side | 2010/07/07 18:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://arquihis.blog.fc2.com/tb.php/112-d4714f14

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT