| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アレっ子、食べ過ぎに注意 (>ω<)

さて、前記事で書いたヒナ助さんの湿疹。
食べるのをほんの少しセーブしつつ、約一週間が経過してどうなったか。

はっきり申し上げましょう。

よくなってます!( ̄^ ̄)ゞ

セーブし始めた翌日から、
少し乱れ気味になっていたヒナ助さんの大きなお便りもしっかり戻りました。
もともと、食事の度にお便りのあるのがヒナ助の通常状態(つまり1日3回)なのに
1日1回になってたりしました。

で、問題の湿疹部分。

久々の湿疹

2日前に撮った写真ですが、
掻いて傷になった部分がカサカサになって跡が残ってるけど、もう大丈夫。
ぜ〜んぜんかゆくない。
きれいになるのを待つだけ〜♪

場所を見て分かる通り、かゆくて細かい湿疹ができていたのは
S字結腸の付近。
なのでね、食べ過ぎが原因ではないかと思ったのでした。

普段食べ物に気をつけて生活していたら、
アレっ子と言えど、湿疹とも喘息とも無縁に近い状態でいられます。
ヒナ助のこんな湿疹は久しぶりだし、
2歳の頃に診断された喘息も年々減り、小学校入学後には一度もおこしてない。

だから食事に気をつけたら結構大丈夫よ〜
(アレルゲンだけじゃなくって、油、砂糖、残留農薬、重金属汚染等にもね)
と思っていたのですが、

食べる量

も、かなり重要ね(´∀`*;)ゞ



アレっ子が食欲旺盛という話を耳にしたことがありますが、

「アレルギー炎症により分泌されるインターロイキン4や13は
血管内皮細胞に働きかけて食欲増進ホルモンを分泌させてしまう」

んだそうで、
いくら体に良いものでも、本人の食べたいにまかせて食べさせていたら、
悪循環に陥るかも(°_°)

消化能力は人それぞれなので、
どれぐらいだとちょうど良いかは、
体の様子をみて判断するしかないよね (。-`ω-)ウーン

ちなみに、うちの夕べのごはん。

これがマックス

ヒナ助の分は、この写真より
ごはんの量が少し多くて、ハンバーグも一回り大きいのが2つ。
そして、これにプラスで枝豆を食べたら、
食事の後のおならの調子がイマイチだったので、少し多かったかも。

でもそれはおやつに食べたセミドライりんごのせいもあるかもしれないので
(果糖が多くてもおならが臭くなります)
微妙ですが、小学3年生の今のヒナ助には夕飯としてはこの辺りがボーダー。

なので、その日の調子にもよるけど、
この量を越えての「おかわり」はセーブの対象。

ヒナ助が普段食べている量、
多少セーブさせても決して少なくはなかろう (¬_¬)
と、
土曜日にうちに遊びに来たRちゃんと一緒にお昼ごはんを食べさせていて
やっぱり思いましたのよお(^-^;)

ええ、
過ぎたるは及ばざるが如し。

食べ過ぎにならないように、
一緒に、たくさん噛んで、
美味しくゆっくりごはんを食べよう。


ランキングに参加しています。
↓クリックが励みになりますヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

**過去記事 (ランダム表示)**




| 注意しよう( ̄∀ ̄;) | 11:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アレっ子旅行、最後に油断してしまったわ・・(_ _。)

ルンルンで出発した、奈良への家探し一泊旅行。
今回は無事、定刻通り飛行機も飛んで、

  富士山

飛行機の中から富士山を拝みながら、
無事、関空到着♪

さあ、アレっ子旅行と言えば、気になるのはなんてったって

「ごはん。」

関空到着して、奈良行きのリムジンバスに乗る前に
ちょっと早めのお昼ごはんはいつものように、手製弁当。

  関空弁当

空港内で人気の少ないロビーを選んで
朝、出発前に詰めたお弁当を。
(容器はもちろん捨てられるもので。
う、写真を撮る前にすでに彩りのトマトを食べられた^^;)

よっしゃ〜┏| ̄^ ̄* |┛

そして、奈良での夜は大和郡山にある「ひな野」で。
仙台のひな野よりこじんまりとして少々メニューがさみしかったけど
これも無事O.K.
心強い味方♡、ありがとう〜。

そしてそして、
明けて2日目のホテルでの朝食。
「おいしさと安全をたいせつに」という朝食コンセプトの
スーパーホテルLohasJR奈良駅に泊まりましたが、

朝食オッケー(喜>ω<)ノ
有機野菜のサラダ、茶がゆ、八宝菜、有機納豆、味噌・だしにこだわったみそ汁ほか、
おおう、ヒナ助も安心して食べられるものが〜!!

残るは、昼と夜。

午前中は近鉄奈良駅前の不動産屋さんに物件を案内してもらい
あっという間にお昼の12時をまわり、さて。
手近で食べられるところ、ところ、ところ〜。

う〜ん・・・。

うどん屋さんか??

というわけで、わかめうどんを。
物足りないけど、ま、まあ。セーフ。

さて、残るは・・・夜。
自宅到着は夜8時頃になるので、ここはどうしても何か食べたいよねえ。やっぱり。

柿の葉寿司なら、食べられそうだけど
それを買って関空で食べるか、
関空の中の和食のレストランで食べられそうなものを頼んでみるか。
(焼き魚定食とかならとりあえず多少目をつぶっていけるだろうとの算段)

結局、
「柿の葉寿司だけじゃ〜・・・、お味噌汁とかおかずが食べたいっ!」
わけで、
早めに関空へ行って、何かを食べることに。

お昼がうどんで物足りなかったもんねえ・・・ (_ _。)

関空第一ターミナルにて、
和食のレストランはいくつかありましたが、
お惣菜を選んで食べられるお店をチョイス。

アレルゲン表示もある〜と喜びながら
冷や奴や焼き魚(鮭)とか、きんぴらごぼう、なす揚げ、
肉じゃが、ワカメの酢の物などを選び、いざっ。

ん?
醤油をかけようとして材料表示を見て・・・。
あ、まあ、添加物が気になるけど今日は仕方なし。
その他材料も気にはなるけど、そこは目をつむって・・・。

「食べられて、よかったね〜。」

と満足げにご馳走さまをして、
あとはおうちでゆっくり休もうと飛行機にのり、
さって、一路仙台へ。

「楽しかったね〜。・・・ん? んんん?」

飛行機の中で、だんだんとヒナ助の目の下が腫れ・・・、
仙台についた頃には500円玉ぐらいの腫れがぷっくりと。
何に反応したのか分かりませんが、
やっぱり素材が分かるものでないと、ちょっと危ないのだわ il||li _| ̄|〇

と、とりあえず、それ以上のことは起こらなくてよかった〜(ホッ)
引越の前後の際は心して気をつけよう(;一ω一||)


ランキングに参加しています。
↓クリックが励みになりますヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

**過去記事 (ランダム表示)**




| 注意しよう( ̄∀ ̄;) | 11:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポカ◯スエットで蕁麻疹?!

って、まさか~と思いません?
いえいえ、ホントです。

でもこれはヒナ助の話ではなく、おっかあの話です。
(ヒナ助には、ポ◯リスエットはもちろんのこと、
清涼飲料水の類いを飲ませたことはありませんもの)

先々週はじめ、ヒナ助が体調を崩し、3~4日間、咳と熱に悩まされました。
咳のおかげで親子ともども寝不足の日々、
ようやく落ち着いたと思った土曜の晩、今度はおっかあが発熱!
しかも、おっとうは出張中・・・・。

とりあえず、おっとうが帰ってくるまでなんとか凌がなくてはならなかったので、
日曜朝に救急病院で点滴をうってもらいました。
で、点滴パワーと薬でなんとか日曜の午後を過ごし、
翌月曜は調子が良かったのですが、火曜の夜になって再び発熱。

これは、
「もしや熱中症?」
と心配したおっとうが、買ってきてくれました。
500mlのポ◯リを。

ポ◯リってね~、もともとおっかあはあんまり好きじゃないんですよ。
記憶にある中で、最後に飲んだのは中学生の頃。
バスケ部でしたから、試合の合間の飲料水といえば、これっすよね。当時は。

ま、とにかく、調子は悪いし、多分水分もとらなくちゃいけないだろうと
いやいや1/3量を飲み、ちょっと休むことに。
で、20~30分後、おっとうの

「全部飲まなくちゃだめだよ!」

という忠告に従い、飲みましたとも

・・・ところが、飲み進むにつれ、
なんか足がかゆい・・・・。

なんとか飲みきったところで、足だけでなく腕もかゆく・・・
ってみるみるうちに、両足両腕が白地図のように・・・
いやあ、お尻までボコボコ・・・。

翌朝、再び病院で点滴を打ってもらって、抗アレルギー薬を処方してもらって
1日ほどで症状は治まりましたが、

蕁麻疹の痕は、無情にも、

「なんか明太子塗りたくったみたい・・・」

手足に細かい赤いプチプチの斑点が。ううう、こんなのはじめて・・・。

ってなわけで、こっちもあっちもブログの更新をせずに
今週はとりあえずできるだけセーブして仕事をしておりました。


いったい何に反応したのか。
糖分か、添加物か分かりませんが、どちらもあんまり体によろしくありませんよね。

教訓;体力が落ちている時には、尚更、気をつけるべし。

ヒナ助には絶対飲ませられませんよ~(飲ませたことないけど)。



ランキングに参加しています。
↓クリックが励みになりますヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

**過去記事 (ランダム表示)**




| 注意しよう( ̄∀ ̄;) | 22:19 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT