| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アバウトな米粉パン

ヒナ助のお弁当用にしばしば作る米粉パン。
一昨日の朝は、ちょっぴり甘納豆いり。

DSCN9337.jpg

今朝、Nちゃんママから、
米粉のパン、蒸しパンのレシピを教えてとのリクエストがあったので、
載せときます(´v`)


*****米粉パンレシピ*****

材料:
米粉   400g
水    400cc
油    大さじ1 (オリーブオイル or ココナッツオイル)
酵母   小さじ2 (白神こだま酵母)
塩    小さじ1

その時々で、
粉にココアパウダーや紫芋粉を混ぜたり、
甘味としてお砂糖(大さじ1〜)や甘納豆を入れたり。
レーズンだったりナッツだったりも。


手順:
1. 粉と塩を混ぜ、粉の上真ん中に酵母を。
 水分のうち、少量を鍋にほんのりあたため(30〜35℃)、酵母の上に注ぐ。

2. 1〜2分おいて、酵母がふやけたなあと思ったら、
 残りの水分をいれグルグル混ぜる。
 この時に水は全部入れ切らず、多少残して、混ぜながら様子を見て追加。
 ホットケーキより固めの、生地をすくって垂らすと
 もったりリボンがかけて、ゆっくり消えるぐらいが目安。

3. 型に入れて40℃程度で発酵(60〜90分)させ、焼く。
  (ホームベーカリーで45分。少量をパウンド型で焼くなら、
  オーブン、アルミをかぶせて180℃、40分が目安)

 発酵は入れた生地高さの1.6〜1.8倍になるまで。
 2倍ぐらいまで発酵させると、中落ちします。

***************


一昨日のパン(写真)は、
粉を熊本産米粉のミズホチカラ(350g)+タピオカ粉(50g)にしてみたもの。

2の工程で、つい水を一気に入れたら、

え〜っ、なんじゃコリャ?!

生地のゆるいこと、ゆるいこと。
ミズホチカラをドバドバ足す羽目になった○| ̄|_

あとからネットで検索して見たら、
ミズホチカラを使って作ってる方、みなさん水分量がずいぶん少ないのね(´д⊂)
これまで、結構いろんな米粉を使ってきましたが、
なんだかこれは別格?!

でも、粉を足して、生地をいつもぐらいに近づけたら、
それなりに(写真の通り)できたので、
まあ、アバウトでも大丈夫、きっと (-∀-)



ということで、Nちゃんママへ。

今朝メールでお知らせした蒸しパンに使う豆乳量、
粉100gに対して100〜150ccと書いたのは、

使う米粉によって、吸水率が違うから(・Д・)ノ

なのよん。
美味しくできるとイイね



ランキングに参加しています。
↓1日1回ポチ、ポチッ。 ありがとうございます✨ ヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

| ごはん・粉もの・麺 | 11:16 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

失敗なしの「ふっくら米粉」パン

給食用に焼く米粉パン。
焼き上がり〜。

DSCN8479.jpg DSCN8493.jpg

焼けたらすぐに食べたくて、
一生懸命扇子で仰いてみるものの(猛スピードで扇子が写らへん
そんなにすぐには冷めませんがな。


で、朝まで待って、切ったところ。

DSCN8506.jpg DSCN8510.jpg

コープ自然派奈良さんでとり扱ってくれていた
土佐れいほくの「ふっくら米粉」。

これで何度か作ってみていますが、

グルテンなし、添加物なし、技術なし
なのに、失敗ほぼなし!

いいです、これ(´∀`*)
裏に米粉パンレシピも書いてある。

DSCN8512.jpg DSCN8514.jpg

うちで作る分量割合は、掲載されているのとちょっぴり違うけど、それでも大丈夫。
多少違ってもイケますわよ、奥様。
つまり、誰が作ってもあんまり失敗しない、かと。

ストックが切れたらどこで買おう o( ̄ー ̄;)ゞううむ

あいコープ宮城さんで扱ってほしいなあ。
あいコープさん、いれてちょーだい(*´v`)




ランキングに参加しています。
↓1日1回ポチ、ポチッ。 ありがとうございます✨ ヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

| ごはん・粉もの・麺 | 08:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アサイーとイチジクの米粉パン(グルテンフリー)

最近、グルテンフリーパンのレシピを
あちこちのサイトで見かけるようになってきました。

うれしいわ

おかげで、我が家の米粉パン(グルテンフリー)も
すこ〜しずつ進化♪

4月ごろからかな、
材料にこんにゃく粉を混ぜるようにしたら、
冷めてもやわらか〜く、
ふわふわの食感のパンができるようになりました。

以前にも増して、ヒナ助さん、

米粉パン、LOVE
DSCN7585.jpg

今日の給食用(お弁当)パンは
玄米粉とアサイーを混ぜたイチジクの米粉パン。

粉全量400gのうち、
 アサイーパウダー 大さじ3
 玄米粉      40g

イチジクだけだと甘そうだけど、
パン生地にアサイーと玄米のほんわり香ばしさがでて
Good (*´∀`人 ♪

いえ、あのね、

しばらく前に買ったものの
使い切れずにいたアサイーパウダーを
なんとか使い切りたいがゆえの策だったんだけどね。

結果、オーライ(笑)


ランキングに参加しています。
↓1日1回ポチ、ポチッ。 ありがとうございます✨ ヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

| ごはん・粉もの・麺 | 09:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちらしずしの具

今日のヒナ助さんの給食メニュー、
おかずは「ちらしずし」の具。

 ちらしずしの具

家では頻繁には作らないけど、
でも、
ちらしずしはヒナ助さんの好きなメニューのひとつかも。

なので、今日の具の覚え書きメモ。

いつも作っている分量の覚え書きは名取の自宅においてきちゃったので、
それとは違うかもしれないんだけど(いつもより微妙に味がぼけてるような気も・・・
ヒナ助さんが朝から

「おかわり!」

しておりましたので、これでもよいのでせう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
材料(ごはん2合分):
にんじん        1/2本程度
干し椎茸        3〜4枚
かんぴょう       30cm×4〜5本分程度
高野豆腐        3枚
酢           大さじ2
酒           大さじ1
しょうゆ        大さじ1
羅漢果糖        小さじ1弱
しらす・ごま・のり   適宜

1. 干し椎茸、かんぴょう、高野豆腐はそれぞれ戻しておく。
2. かんぴょうは3cm程度、高野豆腐は短冊状に、にんじん、シイタケは千切りにする。
3. 鍋にしいたけの戻し汁としいたけ、かんぴょうとそれらが浸るように水を加え、
 蓋をして火にかける。
4. 沸騰したところで調味料を入れ、再び蓋をしてかんぴょうが柔らかくなるまで煮る。
5. 煮汁が半分ぐらいになったところで、人参と高野豆腐を加え混ぜ、再び蓋をして
 軽く人参に火が通るように蒸し煮する。
6. 人参がお好みの固さになるように火が通ったらふたをとって混ぜながら
  水分をとばして完了。火を止めたら味がなじむようにもう一度蓋をして冷ます。

具として食べるなら:
 蓋をして冷ましている間にじんわりと水分がでるので、
 一度冷めて味がなじんだところでもう一度火を入れて加熱し混ぜながら水分を飛ばし、
 好みで、しらす・ごま・のりを加える。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そのうち、ヒナ助さんも自分で作るかな(´∀`*)


ランキングに参加しています。
↓1日1回ポチ、ポチッ。 ありがとうございます✨ ヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

| ごはん・粉もの・麺 | 09:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT


Posted by ぶりこる

  夫と娘(小学生)の3人暮らし。
  娘のアレルギー改善と自分の身体治しのために、いろいろ試してきた結果
  現在、分子栄養学とバイオレゾナンス実践中。
  
  時々あせる(;・∀・)。でも、
  ゆっくりだけど、よくなっていくのを楽しめるまで回復してる o(゚ー゚*o)
  みんな一緒に元気になろう♪

  ただいま、栄養・バイオレゾナンス関連の過去記事を少しずつ
  ビタラボに移行中(○・ⅴ・/)
 
 Link
   ・ビタラボ
   ・分子栄養学実践講座
   ・日本ホロス臨床医療機構

** ついでのお買い物 **