| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スピルリナをいれて作った米粉パン、かなり微妙だった・・・

ものは試しと買ってみたスピルリナのパウダー。

ヨーグルトに入れてみても、
豆乳に混ぜてプリンにしてみても、

う〜ん・・・。

どうやって消費しようかと、
とりあえず、米粉パンの材料に混ぜてみました。

粉量400gに対して、わずか小さじ1(数グラム)

なんだけど、

うおっ、何この色?
か、香りも強っ!

少し誤魔化そうと、
メープルシュガーとレーズンを加え
できあがったのが、これ。

DSCN9060.jpg

写真にとると、どうしても色合いがうまく出ないのだけど、
肉眼で見ると、
表面トップの色が、なんとも毒々しい( ̄д ̄;)

チョコミントのアイスみたい・・・。
それもめっちゃ、あの、派手なヤツ。

クラゲの発光するタンパク質みたいに、
なんか、暗いところで光りそうな感じでもあり、
カビが生えたようでもある。

こ、これ、食べるの?

好奇心旺盛で、
あまり好き嫌いのないヒナ助さんでも、
手を出したくない、よね、やっぱり ( ̄▽ ̄;)

でも、まあ、作ったからには、
食べてみました。
材料的にも問題はないわけだし。



び、びみょ〜・・・

ヒナ助さん、
「好んでは、絶対食べない」
とのことですが、
お弁当には持って行ってくれました。

でも、

「みんなにこの色を見られたら何を言われるか分からないから、
開けたらすぐ、表面の部分だけ先に急いで食べた」

んだそうで。

焼いたパン、
あと、3回分ぐらいあるんだよねえ。
どないしよう(^-^;)


スピルリナパウダー自体もまだたっぷりあります。
100g入りでしたから。

ヒナ助案は

「ハロウィンにこれで米粉クッキー作って
青木さん(自然やあかり)に持っていく!」

どんな罰ゲームや(笑)
青木さん、狙われてますよ〜ww



ランキングに参加しています。
↓クリックが励みになりますヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

**過去記事 (ランダム表示)**




| 2018年/【10才】  | 09:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ありがとう」と遺伝子

先月、脳卒中で倒れてしまった
日本の真裏の国で以前お世話になった戦後移民のTさん。

あまりに距離があって、
行って何かをしてあげることもできないので、
せめて何か・・・。

と思って、送ってあげるために買った本が先週届きました。

これ。

DSCN9030.jpg

酵素ヒト・レニンの遺伝子解読をした村上和雄先生の
「生命の暗号」を読んで希望を持ち、
ありがとうと言い続けてガンを克服した方の体験記。

祈りの効果は、
今や世界的にも現代の大きな研究テーマだし
白鳥監督による映画「祈り」も有名で知っているかもしれない。

でも、「祈り」で実際によくなった人の具体的な体験談は
よりリアルで、心に響くハズ。

言語障害で今は喋るのが不自由なTさんの身体が
どうか、もっと良い状態になりますように。



映画「祈り」は以前見たことがあり、
白鳥監督のトークショーにも行ったことがあります。

ご自身の脳腫瘍を意識の力で克服したことでも有名(?)ですが、
いや、なかなか、すごいお方。
としか、表現できないのがもどかしい。

その白鳥監督の作品の一つで、
エドガー・ケイシーを扱った「リーディング」の上映会が、

なんと!

近々10月6日(土)に七ヶ浜国際村大ホールである(゜Д゜)
ってことが、たった今、ネットで検索していて判明。

そして更に、
EM菌の開発者の比嘉先生との懇親会も?!
めっちゃそそられるっ!!!

でもその日、午前中は地区こども会の資源回収・・・。
ううう。


ちなみに、
遺伝子のスイッチのオン・オフ、
いわばエピジェネティクス(遺伝子の発現を超えて)を
意識でコントロールしようとするのが「祈り」。
栄養素でもってコントロールしようというのが「分子栄養学」。

どっちも、あり、で私にはどっちも大切。
人間はエネルギー体であり、
物体でもあるものね (´∀`*)


あ、
ちなみのちなみに、
上記書籍『遺伝子スイッチ・オンの奇跡』(ありがとうを10万回)の続編で
その後の工藤さん(著者)の体験を綴った本がこちら。



こっちは、ありがとうを100万回
持ってるけど、ネタばらしはやめておきます(^^)


ランキングに参加しています。
↓クリックが励みになりますヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

**過去記事 (ランダム表示)**




| 日々の暮らし | 12:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

田代島、ねこの島

お盆を挟んで、あちこち動いて、
未だに通常モードに戻れていない我が家です。
戻れるのはまだもう少し先かな( ̄▽ ̄;)

今年は岩手沿岸へのお墓参りついでに、
ヒナ助が永年夢見ていた田代島(宮城です)へ
石巻からフェリーに乗ってGO !

暑さのせいか、猫の姿もさほど多くはなかったけれど、
それでもかわいい姿がチラホラ。
その一部をご紹介(*´v`)

P1000178.jpg

暑いので一休みしていたところ、寄ってきた彼(彼女?)
袋に入ったお弁当(はらこ飯)が気になっていた模様。

この後、おっとの太ももの上に乗っかって、しばし佇む。
はらこ飯、あげられなくて、ごめんよ〜。
(猫の健康を守るため、観光客はエサをあげてはいけません)

P1000176.jpg

道端で遭遇した猫ちゃん’s。
こちらも、はらこ飯が気になるのね。

P1000185.jpg

でも、無理にくれくれ、にはなりません。
お行儀よく、そばに陣取って余裕のあくび (-∀-)

P1000187.jpg

でもって、歩くんならついて行きまっせ〜。
山の中だってへっちゃら。

P1000190_20180819211556ca9.jpg

あ、でもそんな遠くまではついてこないのね・・・。


海の見える小山の上のちょっぴり涼しい場所で、
仲良くゴロンするニャンコ達。

P1000192_20180819211621235.jpg

やる気な〜し。
だってさあ、あっついのよ〜。

P1000201.jpg

別に触ってもいいわよ。
とにかくあっつ〜。
P1000203.jpg

島で見た唯一のチビちゃん。
ずっと、お母さんと一緒(´∀`*)

P1000210.jpg

ようこそ、田代島へ(?!)

P1000207.jpg

田代島の概要とアクセスについては
市のホームページをどうぞ。


ランキングに参加しています。
↓クリックが励みになりますヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

**過去記事 (ランダム表示)**




| 2018年/【10才】  | 21:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT