| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

副腎疲労(他)をなんとかしたい。なので、分子栄養学を仙台で。

前記事で副腎疲労のことを書きましたが、
最近ね、
健康のために、なにかやってる?
なんて聞かれた時に、

分子栄養学とバイオレゾナンス。

と答えると、
必ず聞き返されます。

え? 分子栄養学って何?
(バイオレゾナンスも然り。レゾナンスについては、またそのうち)

んー、とね、
私もなんて説明したら良いか、
毎回ちょっと返答に困っちゃうのだけど、

ざっくり言うと、

自分の体の不調がなにから発生しているのか、
謎解きをして解決しようとするもの。

chara-conan.png

不調の根本原因を探れ!

ってね。

何から推測していくかと言うと
血液検査とか、毛髪ミネラル検査、総合便検査、有機酸検査などといったもの。

ぜーんぶ受けなくちゃ分からないのか?

というと、
そんなことはありません。

もちろん、参照する材料はあったほうが、
より詳細に的確に、
問題部分が浮き彫りになってきます。

でも、いろいろ理解が深まってくると
普通の健康診断の血液検査からだけでも
ある程度のことは推測できるようになってくるから面白い(゚∀゚)

それを元に、
改善に向けて、
戦略を立てて実行してみる。

楽しいですよ(^^)

って、
もうちょっと詳しく説明してよ〜
と思われた方は、
以下の二つの無料講座をご覧あれ。

副腎疲労 私の治し方(無料)
血液検査の読み方講座(無料)

今のところ、
私が参加している臨床分子栄養医学研究会の実践講座は、
東京・京都・福岡の3箇所(札幌もあるけど、それは別枠)で
月一回のペースで開催されています。

そのうち、ぜひ仙台でも!
と期待中(〃▽〃)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ちなみに、
10月から第11期がはじまります。
(9月に1回プレセミナーあり)

仙台での開催はまだ先の話ゆえ、
(希望者が増えれば早期実現可能! ご一報ください!!)
東京・京都・福岡のいずれかへの参加となりますが、
興味を持たれた方、一緒に勉強しましょう♪

分子栄養学実践講座 第11期スケジュール詳細

興味あるけど、遠方で出席が難しいよ〜、
という場合にはWEB版もあります。
(スケジュール詳細に記載あり)

一緒に症例検討をする仲間ができると嬉しいのだワン。
(〜だワン! は、最近の娘の口癖なり(-∀-))

副腎疲労がよくなれば、体調がかなりよくなりそう・・・。


ランキングに参加しています。
↓クリックが励みになりますヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

**過去記事 (ランダム表示)**




| ビタミンルーム | 10:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

低血圧やこんな症状だったら、副腎疲労かも。

暑い毎日。
なんだか、徐々に疲労が溜まってきている気がすると思ったら、
血圧をチェックしてみるのも良いと思います。

低血圧になっていたら、
もしかして、副腎がお疲れかも

dog-2437110_640.jpg


私の血圧、もう何年も(多分10年以上)
ずーっと最高値が100を越えることがなかったけれど、
分子栄養学とバイオレゾナンスを始めてから、
稀に100を越えるようになりました。

でね、体感も前より元気ヾ(・∀・)ノ

だけど、
ここ2〜3週間、測ってみるといつも80台・・・。
あらら〜、と思いつつ、特に対策をしていませんでしたが、
気づけば、なんだか疲れが溜まってる。

それに伴い、

・コーヒーが飲みたい。
(我慢を超えて、昨日おとといと飲んじゃった)
・朝よりも夕方の方がまだ元気。
・食後しばらくしてビミョーに眠いようなだるさあり。
・喉の不調が治らない。

あああ、来たぞ来たぞ〜・・・。

この症状は、副腎疲労がきてる〜( ̄口 ̄||)


朝は疲労にマスクして頑張りたいから、コーヒードーピングが欲しくなるし、

副腎疲労でコルチゾールの分泌が悪くて、
低血糖を起こすから日中に眠気やだるさがおきる。

コルチゾールが少ないということは、抗炎症作用が低下してる。
だから、喉の不調が治らない。
ついでに、血圧も体温もあげられない。

完璧じゃんっ!

って、嬉しくないけど(´Д`lll)

念のため、バイオレゾナンスで副腎のチェックをしてみたところ、
副腎皮質、髄質ともに重度の機能低下状態。
ふぉっふぉっふぉ(T_T)
また、やってしまった・・・。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私の場合、
食事は普段から副腎疲労対策とかぶる内容だけに、
こうなってしまうのは、調子が良いと
ついつい調子に乗っていろいろしてしまうから、かと。

副腎に特に必要とされるビタミンCをこまめにとりつつ、
無理のしすぎない範囲でできるだけ体を動かして、
スペックを上げることが課題です。


ビタミンCは、いつも冷蔵庫に常備しているこれ。
使っている人も多いですよね。

LypriCel リポソームビタミンC 30包

味がイマイチで飲みにくいので、
私はサボり気味ですが(それがいかーん(*`ω´*))


食事をこれからなんとかしなきゃ、
という方の場合には、

 とか 

を参考にされたら良いかも。

暑い夏、別の意味でも熱中症にお気をつけくださいませ。



ちなみに、よく買い物に行くイオンモール名取店。
スーパー西側入口、入ってすぐの薬局そばに
ありがたいことに血圧計が置いてあります!
なので、買い物ついでに
ちょこちょこ利用させてもらっています(ありがとうございます^^)。

みなさんのお家のそばの薬局さんとかでも、置いてたりするかも。
見つけたら、是非測ってみるべし(*´ω`)┛


ランキングに参加しています。
↓クリックが励みになりますヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

**過去記事 (ランダム表示)**




| ビタミンルーム | 14:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

食事と一緒にレモン水をとる理由

と、届いたー!

DSCN8841.jpg

レモン水といえば、
代謝アップ、便秘解消、疲労回復、活性酸素除去など、
調べれば、さまざまな効果がでてきますが、

私にとってのレモン水は、何より

消化力アップ

のための戦力( ̄^ ̄)ゞ
消化力の弱い自分の胃のために、
いまや、食事時には、ほぼ欠かせません。

いえね、
手っ取り早く消化力をなんとかするには、
消化酵素のタフマックを処方してもらうなり、
サプリを買って補えばいいやん。
という意見もありますが、

実は、タフマックを処方してもらって続けること約半年。
なにやら胃痛を感じるようになったので
そこからレモン水に切り替えたのでした。



で、レモン水にしてから、でっかい瓶で4本目。

この食事と一緒にとるレモン水が結構よろしくて、
3ヶ月ぐらい継続していたのですが
(ひと月に1瓶ぐらいのペース)
今回はなくなりそうになって注文してから、届くまでに約ひと月・・・。

待ってましたよおヽ(≧∀≦)ノ



というわけで、
今日の昼から早速。

うちでは、おっとうとヒナ助の血液データをみても、
私同様にどうやら消化力が弱そうなので、
家族みんなで食事時に3〜4倍に薄めて飲んでいます。

DSCN8844.jpg

私自身は、飲んでいなかった時は
食後の胃もたれを感じたことがなかったけど、
飲むようになってからは、飲まないと
なんだか重いなあと感じるように。

それって、
胃がもたれている状態が通常で、
もたれていない状態を知らなかっただけ (´∀`;)

消化を助けるようになってから約1年。

その間、食事はあまり変わらなかったはずだけど、
血液検査データのMCV(赤血球のヴォリューム)の値が

99.3(2017年5月)→93.4(2018年4月)

に変わりました。

これは、肉・魚が消化できるようになって、
ビタミンB12が吸収できるようになってきたってこと〜(*´∀`人 ♪
そして、それに伴って、
手足の冷えも、緩和されてきたよう(実感)。

食べても消化できてなかったら、
弊害の方が大きいです。
質的に栄養不足になったり、腸内環境が悪化したり。

症状としては、
・貧血
・食べても太れない
・アレルギー
・カンジダ症
・慢性疲労、副腎疲労
・抜け毛や乾燥
など。

年齢が重なって、体力が落ちてきたわ〜、
なんていうのは、
実は胃酸の分泌が減ってきているのかも。

思い当たる節があるなら(わたしはバッチリ
消化の助けになるものを是非、積極的に。
レモン水に限らず、梅干しでも、大根おろしでも♪

自分の消化力がどうか分かるようになりたーい、
という人は、
是非一緒に分子栄養学を(笑)

あ、レモン果汁のでっかい瓶↓
うちのお気に入りはビオカの有機レモン。




ランキングに参加しています。
↓クリックが励みになりますヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

**過去記事 (ランダム表示)**




| ビタミンルーム | 13:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT